商品特徴

玄関の滑り止め「クリアグリップ」は、
見た目はそのままに、短時間で確かな効果を実現。
未然に転倒事故を防止します。


床材を傷つけず、見た目を損なわない

玄関の滑り止め「クリアグリップ」は、既存の床材の上から、粉末状の骨材を透明な特殊シリコン樹脂でコーティングする防滑工法です。バーナー焼射やサンドブラスト加工など、他の防滑工法のように、床材表面に傷をつけ直接凸凹をつけることがないため、磁気タイルや御影石などの見た目を損なわず、高い滑り止め効果を発揮し、転倒による事故や怪我を防止します。

クリアグリップ施工断面

骨材は使われなくなった陶磁器や瓦、火山灰などをリサイクルし、それを特殊な技術で微細に粉砕。
わずか0.5mmほどに粉末化された骨材が、床材の表面に微細な凸凹を作り出し摩擦抵抗を高めます。
骨材は白/赤/黒の3色あり、床材の色味に合わせて施工するため、施工面が目立つことなく自然な仕上がりになります。

他の防滑施工との比較

添付面の比較


濡れた床に、高い滑り止め効果を発揮

玄関の滑り止め「クリアグリップ」は、他の防滑剤と異なり、骨材が角を帯びているため、床が濡れた状態でも非常に密着性が高くなり、高い滑り止め効果を発揮します。

※実際に施工した面と未施工の面で滑り具合を比較してみました。

滑り止め「クリアグリップ」を施工した床面の滑りにくさを第三者機関で測定したところ、最も悪い試験状態でも、国の定める防滑基準値C.S.R(滑り抵抗係数)0.4※以上を達成。その滑りにくさが数値的にも証明されています。
※高齢者、障がい者等の円滑な移動等に配慮した建築設計標準

C.S.R(滑り抵抗係数)


大掛かりな工事不要! 短時間・低費用で施工可能

玄関の滑り止め「クリアグリップ」は、既存の床材の上から施工するため、短時間で施工が完了します。既存の床材を剥がして滑りにくい床材に張り替える場合には、大掛かりな工事が必要で通行できるようになるまで期間がかかりますが、クリアグリップは、施工後数時間で通行が可能になりますので、日常生活の支障にもなりません。また床材を張り替えるよりも短時間で施工ができるため、費用も安く効果の高い滑り止め効果を実現できます。

施工の流れはこちら

最短2時間で完了


高い耐久性!滑り止め効果が長期間持続

玄関の滑り止め「クリアグリップ」は、特殊なシリコン系樹脂によるコーティングにより滑り止め効果が長期間持続。玄関が土埃りなどで汚れたら、ブラシなどで擦って水洗いしても「クリアグリップ」が剥がれてしまう心配もありません。毎日の特殊なメンテナンスも必要なく、普段通りのお掃除でしっかりと約2年間※は滑り止め効果が持続し景観を美しく保ちます。

※耐用年数は通行頻度や天候、条件などによって異なります。

他の防滑施工との比較

長期間滑り止め効果が持続


その高い滑り止め効果から、
住宅だけでなく集合住宅のエントランスや介護施設、店舗、公共施設など、
様々な場所で採用されています。

  • 玄関
  • マンションの入口
  • 浴室
  • 介護施設
  • 店舗
  • 通路

施工事例はこちら